« テスト | Home | 自転車事故の際の慰謝料の相場は? »

2015年11月26日

浮気がバレタ場合の慰謝料の相場は?

浮気に関する慰謝料の相場については、
当該する行為の継続期間・浮気の内容・家族に対する影響の度合い・
社会的制裁を受けているか否か等、金額を左右する要素が幾つもあるのが実情です。

拠って慰謝料にも幅が出る訳ですが、
夫婦関係が継続出来る場合で50~100万円・
別居に至った場合で100~200万円・離婚にまで至った場合で200~500万円程度が、
一応の相場と考える事が出来ます。

高額の状況に該当するような場合、
支払い側が一括で用意できない場合も充分に考える事が出来る額と言えます。
実際にそうなった場合には別途協議して分割で支払うようにしたり、
或いは給与所得者で定収がある場合には
裁判所に提起して給料の差し押さえで支払いに充当するという事も可能です。

但しもともと収入が乏しく目ぼしい資産も無いというような
ケースにおいて用意できない場合には、
そもそもの慰謝料の額が低く設定され易くなります。

無い袖は振れない、という理屈が通る訳です。
とは言え、一見は原資に乏しいような場合にも
隠し口座や財産があるケースも少なくありません。

拠って裁判所を通す可能性も含め、
弁護士・行政書士といった専門家への相談を早い段階で通して置く事が
相場に該当する慰謝料を獲得し、その後考えられる不払い等の
トラブルも未然に防ぐポイントとなります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://newspiritventures.org/mt-tb.cgi/2

コメントする